I went to the woods to live deliberately…            Henry David Thoreau

大切にしているもの

世情に流されて生きるのも往々に必要なことではある。然し、大切にしていることを守り伝えていくには、取り組み方に妥協があってはならない。やるからには徹底的に根本から取り組む。

歴史をひも解いてみれば解るように、時を超え後世に残っているものは本物だけなのだから‥

森に住み、薪を割り、川のせせらぎを聞き、夜は満天の星を見上げていると、そのシンプルさの中に無視できない自然の秩序が見え隠れするのに気付くようになる。

自然循環式農法が作物本来の育つ力を引き出す

野菜の完全有機栽培を目指し、土作りに8年かけた結果、今では
野菜が
とても元気で育っています。
3年前からは、お米、麦そして大豆も収穫できるようになりました。
ビニールなどの人工産物は畑には混ぜないが基本。混入すると、土に戻らないからです。動物性の堆肥も使用していません。自然飼育ではなく飼われている家畜が食べている飼料に何が含まれているか正確には判らないないからです。
多くの化学肥料に含まれる、窒素、リン酸、カリウムは作物の自然に対する対応力を育てません。発育過程で化学肥料に甘やかされない作物は種の保存に必死になります。そのエネルギーが甘く元気で虫もつかない作物本来の姿になるのです。